スキンケア方法について

スキンケアをどうしたらよいものか悩んでいる女性は多くいます。

最近では、肌に気をつかう男性も増えてきたたために
男性でも肌の手入れに関心を持っている人がいます。

そこで今回はケアの方法について考えていきます。

まず、ケアの基本となる洗顔から見ていきます。
洗顔はケアのおおもとになる重要項目です。
そのため、決しておろそかにしてはいけません。

洗顔をおろそかにしていると、全てのことに影響を及ぼしかねません。

たとえば、毛穴です。毛穴の中の汚れは洗顔でしか落とすことはできません。
したがって、洗顔を怠っていると毛穴の中の常在菌が
働いてニキビなどのトラブルを起こしかねないのです。

ですから、常に洗顔を意識して清潔にしておくことが大切です。

しかし、そうは言っても洗顔の回数を増やしすぎては逆効果になってしまいます。
一日に二回が限度です。
三回以上の洗顔は洗いすぎになってしまい、
必要な皮脂も取れてしまいます。

そうなると、皮膚のバリア効果がなくなってしまうので
皮膚が荒れる原因になります。

ですから、洗顔は朝と夜の一日二回にしてください。
そうすることによって、肌の自浄作用もひきだされ、
本来の肌が持っているつややかさが復活してきます。

また、洗顔後のすすぎもあなどってはいけません。
すすぎは、洗う行為よりも重要なことです。
もしすすぎが十分でないと石鹸が顔に残ってしまいます。
そうなると、肌荒れの原因になります。すすぎは十分にしてください。